2006年05月18日

走っていない

ゴールデンウィークに自転車でキャンプに
行ったっきり乗れていない。
少し忙しくてね、不安定な天候もあってさっぱりです。

キャンプの時にリアブレーキのセンターが狂って
いた。原因はリアホイールのフリーホイール部
取り付けナットが緩んでいたようだ。

オーバーロックナット寸法が増えていたことになる。
リアブレーキのセンターが狂っていたのではなく、
ホイールのセンターが出ていなかったってこと。
ほんの少しの偏りなので目視では確認できなかった。
(BBから延びるチェーンステイとタイヤとの間隔)
原因を調べようとホイールを外して試しに振ってみたら
コグからカタカタと音がした。

ついでなので分解清掃はいいけれど、どうも専用のグリスが
必要のようだ。ショップに寄る機会があったら聞いてみよう。

とりあえず普通のグリスを塗って組み上げてしまったけれど
常に回転する部分にそれ相応のグリスを指定しているのだから
良くないだろうな。

少し忙しくて週末までにショップに行けるか微妙なのだ。


posted by tokidoki at 07:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | cycling
この記事へのコメント
tokidokiさん、こんにちは。
ごぶさたです。
自分でフリーを取り付けると、こういうことが起こったりするのでしょうか。
面倒くさいから、僕はできないけど。
いいなあ、自転車を扱える技能を持っている人って。
Posted by さいとう at 2006年05月18日 15:07
>さいとうさん
フリーの本体のほうですから普通めったに緩まないと思います。コグを交換するだけならいじらないところなんですよ。
いやいや扱えているかどうかは疑問です、壊していると言ったほうが正解かも。
そんなことでご無沙汰しちゃって済みませんでした。今後も宜しくお願いします。
Posted by tokidoki at 2006年05月18日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。