2006年09月25日

World Road Championships

Paolo Bettiniが制しましたね、応援していたAlejandro Valverdeは3位でした。
2位にはErik Zabel、最近の彼はまだまだ第一線で戦えることを証明しています。1970年生まれの36歳頑張っていますね。Paolo Bettiniは1974年生まれの32歳。2004Athensのゴールドメダリストが念願のアルカンシェル手にしました。ところで彼の身長は169cmとどちらかと言うと小柄、日本人もいつの日かpodiumに立てるといいですね。Alejandro Valverdeは1980年生まれの26歳、来年以降益々楽しみです。トリプルクラウン(ジロ・ツール・世界選手権)だって夢じゃない???

願わくばもう少しメディアに扱ってもらえるといいですよね。U-23での新城14位って凄いと思うんだけど...
posted by tokidoki at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | cycling
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24389714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。