2006年11月25日

お昼にお蕎麦でも

061125_yanokuchi.jpg
鶴川街道 矢野口駅

天気も良いし、少しでも乗って体力
戻さないといけません。
お昼も近いし、最近話題の蕎麦屋にでも
行ってみましょう。
坂道上等いつまでも怖がっていても仕方
ない腰は軽いし近場だし多摩丘陵だから
長くないしね。
組みあがったコルナゴに跨っていざ出発!

続きはこちら
posted by tokidoki at 18:05 | Comment(12) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月24日

組んだ

061124_top.jpg
FDはコンパクトにあわせてもうちっと
下げたいのだが直付けなのでこれ以上
下がらない。変速はしてくれるがたま
にチェーンが外れる


暫くは腰の様子見だから
スチール号でいいのだ(ほんの数日前)
と思っていたんだけど、
皆の元気で楽しげなBlogを読んで
刺激を受けました。

ってことで!

バラバラだったコルナゴ組みました。
結局最低限の消耗品の交換だけ、

何処からが本格的なのか適当ですが、
来春暖かくなるにつれ調子を上げて
いければと思います。

これから冬だけど春は近いのだ。
posted by tokidoki at 09:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月22日

あきらめないこころ

チームバンとしては1年で活動停止、でもエキップ・アサダとして再スタートをきるようです。

以下いつもチェックを欠かさないサイトより。

サイクリングタイム!
http://www.cyclingtime.com/

mas chiclismo
http://masciclismo.web.infoseek.co.jp/index.html

後援会も立ち上がるようですが、なんとか良い方向に向かうことを願っています。今後の動向に注目です。
posted by tokidoki at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月21日

組めていない…

日曜日に組む予定だったのですが…
まだコルナゴはバラバラのままです。

暫くはお散歩オンリーですからスチール号に
活躍してもらいましょう。

ほんとうならスチール号をバラバラにして
リニューアルしたいのに、まぁ焦ること
ないですね。

メーターぐらいつけますか、電池入れ替えれば
使えるのあるんです。

この週末仲間は西伊豆ですね、お天気に恵まれ
無事故を祈っております。
posted by tokidoki at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月18日

お買い物がファストラン???

意味も無くバラバラにしてあるコルナゴ用の消耗品を
少々買足す必要もあるのでスチール号で立川のなるしま
まで行ってきた。
続きなのだ
posted by tokidoki at 18:06 | Comment(11) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月17日

昼のひととき

061117_top.jpg
Cafe 青いたね
061117_2.jpg
お昼までノンビリしていたのでランチも注文
続きをどうぞ
posted by tokidoki at 15:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月15日

こいつの季節がやってきた

061115_top.jpg
SPORTSBALM WARNING UP EXTRA

今年の春先暖かくなるまでこいつのお世話になってバリバリ走っていた。

まだ半分残っている腐るものでもないだろう。思い出せバリバリ走!

こんな感じで盛り上げてみようかと...

腰は完治じゃないけど痛みは消えた。でも体重増えた...
ゆっくりあせらず楽しいサイクリングを取り戻したいと思うぞな。
まずは100q×2日間が目標かな。
posted by tokidoki at 11:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月05日

サイクルモード

今回の試乗の狙いはズバリ「DE ROSA」でした。
061104_kingxlight.jpg
King X Light 高級品は違います。

061104_idol.jpg
IDOL これ悪くないな〜
続きをどうぞ
posted by tokidoki at 13:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月03日

お昼とお茶を自転車で

お昼少し前にゆともさんと連絡が取れて出発!

ゆともさんとポタモード、まずはお昼とカロリーハウスに向かいます。
今日も大盛況ですね、メニューから300gのハンバーグを頂きました。
ゆっくり色々お話ししながらもなかなか良いものです。

食後、ご近所さんってことでお忙しいと知りつつ強引に
MM,sさんをお誘いしお茶することに。

MM,sさん
「食べた後でケーキとか大丈夫?」
ゆともさんと私即答
「全然大丈夫です(爆」

ってことでMM,sさんお奨めのケーキ屋さんでお茶です。
ここでもゆっくりまったり色々お話ししました。

人に歴史ありって感じで貴重なお話しを沢山伺うことが
出来ました。

今回お付合い頂きましたゆともさん、MM,sさんありがとうございました。
お陰様で楽しい有意義な1日になりました。

ほんとに短い距離ですがこうやって近場から回数重ねてほんと地道に
いきます。
posted by tokidoki at 16:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | cycling

2006年11月01日

違和感なしハッピーです

青い空

 風きり仲間と

  ペダリング

   今日を満足

    明日に希望


2日経って腰に違和感なし、筋肉痛は今頃ピーク。
晴天に恵まれた1日、久し振りのサイクリングに仲間と走れた。
先行きとても明るいね。

走れるようになると皆の顔が見たくなるってもんだ。
でも慌てないよじっくり行くからそのうちね。
posted by tokidoki at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | cycling

2006年10月30日

転がりが良いのだ

先日久方ぶりに自転車に乗りましたが、引っ張り出したスチール号に跨るのも久し振りな出来事だったわけです。そしたら改めて感心してしまったのです転がりに。

20年前の代物ですけどハブはカンパのレコードです。リムはクリンチャーの安価なタイプを使い手組です。高価なホイール(完組みが今時ですね)と比べているわけではないので、ある意味当たり前かもしれませんが良く転がるのです。色々な要因があるからと思いつつもやっぱりハブの出来栄えが素晴らしいと感じることが出来ます。勿論あくまで個人の勝手な感覚ですけどね。
今時のデュラやレコードはどうなのか?同条件で比べてみたいものです。
posted by tokidoki at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | cycling

2006年10月29日

自転車で走ったのだ

061029_top.jpg
※身体に優しいスチール号(だいたいコルナゴはバラバラなのよね)

多摩川を拠点に交流させて頂いています「まこちゃんちーむ」の走行会に参加させてもらう形でまずは第一歩なり 久し振りに走ったよ

ことのほか晴天に恵まれ長袖ジャージは明らかに失敗…でもほら私の場合人一倍汗かいて意味があるわけでして…
続きはこちら
posted by tokidoki at 21:07 | Comment(14) | TrackBack(0) | cycling

2006年10月28日

またまた自転車の友と…

なんだか自転車仲間の集まりなんだけど走るほうではなくて…今回は遠路はるばる海老名の厚木?まで、たいそう大きな集まりと聞き顔を出して来ました。こうやって足を運べるってことは腰の状態もまずまず良い方向だってこと、仲間に改めて刺激をもらってこれだって充分立派な薬となりますな。

※ソースはtake4さんから頂戴しました。
まずは、遠路はるばる
ゆともさんこづゑさんjunさん赤オペラさん、haruちゃん

双龍支部からは 勿論はじめましてですね
とらさん、Teki-yaさん

knight2000からは こちらも当然はじまましてです
ikedaさんtetsuさん510さんnice1さんCarmenさんLunaさん

さらにさらにはじめましての、
yuzito70さん

最後に、多分主催者側である相模川組からは
masaさんTETさんふぉあぁさんDEEさんtake4さん


なんだけど…
見なくていいよ
posted by tokidoki at 12:56 | Comment(13) | TrackBack(2) | cycling

2006年10月16日

先日自転車の友と…

メンバーは私を含めて3名こじんまりと秋の夜長に一献。
自転車の話に刺激をもらう、みんな楽しそうだ。ありがとう。
posted by tokidoki at 02:39 | Comment(5) | TrackBack(0) | cycling

2006年10月05日

おっとっと

なんと情けないことに1年だけとは…
日本でのロードレースの現実は厳しい。

Team VANG Cycling」のスポンサーを名乗り出たときは
「偉い!」と思ったんだけどな〜
ヤフーはこの1年でどんな効果を見込んでいたんでしょうか?

このままチーム解散ではあんまりだ〜
posted by tokidoki at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | cycling

2006年10月02日

部品点描・001

バラバラにしちゃったついでに部品の消耗度でもチェックしてみようかと思いまして。

とりあえずこれから「ワイヤーリード(正しい名称かな?)」
061002_top.jpg

プラスチックにワイヤーを押し付け変速の度に擦っているわけですな。画像ではわかりませんがワイヤーの跡が溝になっていました。FD側は特に顕著のようです。フロントの変速が重かった原因の一つかな?

止めていたネジは錆びが出ていました。アルミにするとBBの下なのでねじ山を潰す可能性もあるのでステンレスかな。気にしない人からするとなんとも細かいって感じかな。

変速ワイヤー交換時に一緒に替えちゃうほうが良さそうです。気にならない人は割れるまで使ってください。
posted by tokidoki at 18:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | cycling

2006年10月01日

分解ちう

20061001_top.jpg

腰の様子も良さそうなので、昨日から自転車いじりでもと思い、消耗品を交換しようかとバラしていたら、乗り倒すまでは暫くまだ身体が許さないだろうし…ってことで全部バラバラにしてみました。

輪行いとわず、雨へっちゃら、乗ってナンボと道具として使い倒し、最低限のメンテナンスを施す程度でしたからフレームは傷だらけ。1年と2ヶ月でこの有様は扱いが余りにも雑過ぎたかと反省するところ。ただし今回フレームだけになって細部を眺めるとまったく傷のない部分でも塗装が浮いてきている箇所があった。これってボロボロと剥がれるのを待つだけのような…うかつに上から押したらパリッっと割れて塗装が崩れるかも。コルナゴも安価なタイプは塗装があまりよろしくない。ある程度そのあたりは承知で買っている、それだからこそ使い倒すぞってね。だけどなんでもないところがブクブク剥離しかけてくるってちと早いような…アルミなのであまり神経質にならずにガシガシ使うつもりではいるけどね。

腰に違和感が出て作業は途中で中止、だいたい交換したい消耗品を買ってきてないじゃんね。
posted by tokidoki at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | cycling

2006年09月26日

ところで...

昨日の流れで、いわんやオイラと同い年は誰ぞなもしってことで...

Bjarne Riis(ビャルヌ・リース)Apirl 3
1996年ツールドフランスの覇者、現在は Team CSC の監督ですね。

Miguel Indurain(ミゲール・インデュライン)July 16
言わずと知れたツール5回にジロ2回優勝、92・93年は2年連続で
ダブルツール獲得。現在はUCIの仕事をしているのかな。

1064年(昭和39年)東京オリンピックが開催された年に私も生まれました。

凄く古い時代の人のような感覚ですが実際そうなんだから仕方ないな。
posted by tokidoki at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | cycling

2006年09月25日

World Road Championships

Paolo Bettiniが制しましたね、応援していたAlejandro Valverdeは3位でした。
2位にはErik Zabel、最近の彼はまだまだ第一線で戦えることを証明しています。1970年生まれの36歳頑張っていますね。Paolo Bettiniは1974年生まれの32歳。2004Athensのゴールドメダリストが念願のアルカンシェル手にしました。ところで彼の身長は169cmとどちらかと言うと小柄、日本人もいつの日かpodiumに立てるといいですね。Alejandro Valverdeは1980年生まれの26歳、来年以降益々楽しみです。トリプルクラウン(ジロ・ツール・世界選手権)だって夢じゃない???

願わくばもう少しメディアに扱ってもらえるといいですよね。U-23での新城14位って凄いと思うんだけど...
posted by tokidoki at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | cycling

2006年09月22日

追憶(パーツ偏)

別にシリーズ化することはないと思うけど...ふと思い出したので。

日東・ルネタイプステム(双胴型のステム)

今でこそインターネットでいくらでも調べることが出来るけど、当時は雑誌で覚えたパーツの実物を見にショップに通い、ショーケースに飾られたそれらを食い入るように眺めていた。買えもしないのに質問したり吟味したりで、よくお店の人も相手してくれていたな〜と今更ながら思う。

そんな少年の頃憧れていたのがこのステム。

※ルネタイプとは
フランスのRene Herse(ルネ・エルス/ルネルス)という日本のランドナーの元祖と言われている自転車に使われていたオリジナルを真似たもの。

(Rene Herse)少し調べたら...便利な世の中っすね。
1985年に残念ながら閉店していますが、今でもエンスーの憧れとして圧倒的な存在感を持つ。イタリアの力強いロードと対極のフレンチ薫る美しい自転車と言われています。


ルネルスは
独特のチェンリングの造形にこ双胴型のステムが特徴で、もちろんオリジナルに手が届くはずも無く、日東の・ルネタイプですら眺めるのが精一杯でした。

当時少し歳の離れたコレクターが身近にいて、よく世話を焼いてくれていたものだから中学生の頃には口先だけのマニアと成りあがり、友達とあーでもないこーでもないと...あ〜懐かしい。

画像がないもんで...ルネ・エルスで検索すればすぐにたどり着きますので覗いて見て下さい。但しその魅惑にはまっても責任は取れませんのであしからず。
posted by tokidoki at 00:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | cycling

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。